蘭フィリップス、シンガポールにがん検査施設

2017/7/11 21:44
保存
共有
印刷
その他

■フィリップス(オランダの電機大手) シンガポールの医療企業と組み、がんなどの腫瘍の画像診断を行う検査施設を2018年に開設する。自社の最新機器を設置。高齢化に伴うアジアのがん患者の増加に対応する。

フィリップスの陽電子放射断層撮影装置(PET)やコンピューター断層撮影装置(CT)などを提供し、医療従事者が最新機器を利用できるようにする。この拠点を中心に新しい機器の使用方法を医師らに広め、診断・治療機器の認知度と利用拡大を狙う。

(シンガポール=菊池友美)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]