台湾IT、4カ月連続増収 米アップル関連底堅く

2017/4/12 23:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=伊原健作】世界のIT(情報技術)景気を占う台湾企業の販売拡大が続いている。主要IT19社の3月の売上高を集計したところ、合計額は前年同月比2.6%増となり、4カ月連続の増収。米アップル関連需要を取り込む企業が底堅い。一方、中国の中低価格スマートフォン(スマホ)向けが得意の企業では減速の兆しもある。

19社合計の売上高は8855億台湾ドル(約3兆1900億円)だった。ただ、増収率は前月より…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]