バンコク銀行頭取「中国経済は依然力強い」

2015/11/11 23:36
保存
共有
印刷
その他

■バンコク銀行(タイの大手銀行) チャーシリ・ソポンパニット頭取はバンコクの本店で開いた中国とタイの文化交流促進セミナーで「中国経済は依然力強い」と語った。バンコク銀行は華人系で、中国に太いパイプを持つ。

同頭取は「中国経済は世界経済に適応しつつあり」、今後期待される6.5%の経済成長率は「かなりよい数字だ」とも述べた。

タイ華人でチャーシリ氏の祖父のチン・ソポンパニット氏が創業したバンコク銀行は、中国に強力な人脈を持つことで知られ、タイの銀行としては中国で最も活発に事業展開している。1992年11月7日に中国本土で初の支店を開店し、2009年に現地法人としての営業免許を取得。現在、中国にタイの銀行では最多の6支店を持つ。(バンコク=小野由香子)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]