シンガポールのVB支援 HPE、5年で150億円

2017/5/10 23:45
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【シンガポール=菊池友美】ソフトウエアなど企業向けIT(情報技術)事業を手掛ける米ヒューレット・パッカード・エンタープライズ(HPE)はシンガポールの経済開発庁(EDB)と共同で、地元スタートアップのベンチャー企業向け支援プログラムを始める。同国で増える新興企業と提携して技術開発を進め、世界で商業化することを目指す。

8日にシンガポールで開いたアジア太平洋地域・日本の事業統括本部の新社屋開所式で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]