/

この記事は会員限定です

ミャンマー 外食勃興 KFCが米国勢の先陣

課題の物流、双日が冷食配送

[有料会員限定]

ミャンマーで外資系の外食チェーンが立ち上がってきた。世界的なファストフードチェーンの米ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)が米系の先陣を切って進出。双日グループが冷凍食品の配送サービスを始めるなど、課題の物流インフラづくりも進み始めた。長く軍政が続いてきたミャンマーで勃興する外食産業。街中を彩ってきた「屋台文化」が変わるかもしれない。

ヤンゴン屈指の繁華街、ボージョー・アウンサン通り。7日、グ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1269文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン