2019年9月16日(月)

ブロードバンド回線子会社の上場を準備 シングテル

2017/2/16 22:39
保存
共有
印刷
その他

■シンガポール・テレコム(シングテル、シンガポール通信最大手) ブロードバンド(高速大容量)網を手がける子会社ネットリンク・トラストの新規株式公開(IPO)準備を始めると発表した。

チュア・ソックン最高経営責任者(CEO)は2016年10~12月期の決算発表で、ネットリンクのIPO準備を開始すると発表。「(シングテルが保有する)ネットリンクの株式を25%未満にするよう、18年4月までに売却を完了しなければならない」と語った。

同社によると、ネットリンクはシンガポール取引所に上場する予定。IPOの幹事に米モルガン・スタンレーとUBS、DBSグループ・ホールディングスを指名した。

シングテルは11年、ブロードバンド(高速大容量)回線の所有者で卸売業者でもあるネットリンク・トラストを設立した。シングテルによると、シンガポールのブロードバンド普及率は現在79%に達している。

(シンガポール=谷繭子)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。