2019年9月17日(火)

香港TVB、中国系から資本参加提案

2017/2/9 22:40
保存
共有
印刷
その他

■電視広播(TVB、香港のテレビ局) 8日、中国系資本の伝奇影業娯楽集団から資本参加の提案を受けたと発表した。伝奇影業娯楽は香港当局の承認を条件に、TVB株の29.9%を約40億香港ドル(約580億円)で買い取る意向。

伝奇影業娯楽は2月下旬に正式な提案内容を発表するとしている。同社は映画製作が本業としているが、詳細は不明。中国の大連万達集団(ワンダ・グループ)が買収した米映画製作会社、レジェンダリー・エンターテインメント(中国名は伝奇影業)とは無関係という。TVBは伝奇影業娯楽について「背後のオーナーや資金源、財務の健全性を示す資料が開示されていない」と投資家に注意を促している。

TVBは香港の地上波テレビ最大手で、中華圏向けのドラマや映画の製作に強みを持つ。2015年には「中国のメディア王」と呼ばれる華人文化産業投資基金(CMC)の黎瑞剛主席が資本参加している。(香港=粟井康夫)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。