比不動産大手2社、1~3月期は好決算

2017/5/9 22:06
保存
共有
印刷
その他

【マニラ=クリフ・ベンゾン】フィリピンの大手不動産、アヤラ・ランドとSMプライム・ホールディングスの2017年1~3月期決算で純利益は、アヤラ・ランドが前年同期比18%増の55億6000万ペソ(約126億円)、SMプライムが13%増の66億ペソだった。住宅販売とショッピングセンター賃貸が好調だった。

アヤラ・ランドは複合企業アヤラ・コーポレーションの子会社。同社の連結売上高は17%増の316億4…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]