アジア最新ニュースの掲載を始めました

アジアフラッシュ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

シンガポールのアスコット、傘下企業に3物件売却

2017/3/8 21:35
共有
保存
印刷
その他

 ■アスコット(シンガポールのサービスアパートメント運営世界大手) ドイツとシンガポールにある3物件を、傘下のアスコット・レジデンス・トラストに約4億7880万シンガポールドル(約386億円)で売却する。

 世界における投資資産を拡大するため、良質な資産を売却して資本を確保する。

 親会社でシンガポールの不動産開発最大手キャピタランドは、シンガポール証券取引所への声明の中で、資産売却は「資本の生産性を上げるという継続的な戦略の一環」だとしている。

 売却する物件は、独フランクフルトとハンブルク、それにシンガポールにあるサービスアパートメント。ドイツの物件の売却価格は6540万ユーロ(約78億円)、シンガポールの物件の売却価格は3億8160万シンガポールドルで、売却の完了は5月を見込んでいる。アスコットは売却後も3物件の管理を続ける。

 アスコットは同時に、株式の44%を保有する不動産投資信託(REIT)子会社、アスコット・レジデンス・トラストが不動産取得資金を賄うため、株主割当増資で既存の投資家から4億4270万シンガポールドルを調達すると発表した。不動産取得が完了すると、REIT向けの資産規模は53億シンガポールドルに達し、今年目標としていた60億シンガポールドルに近づくことになる。(シンガポール=谷繭子)

アジアフラッシュをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

アジアフラッシュ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ロイター

ロイター

インド電気通信規制庁、携帯接続料を引き下げ

 ■インド電気通信規制庁(TRAI) 携帯電話会社間で支払う接続料を関係者の予想以上に引き下げた。新規参入した印大手財閥リライアンス・インダストリーズ(RIL)系の携帯会社には追い風となる。
 追い風を…続き (9/22)

ガルーダ、22都市で旅行見本市

 ■ガルーダ・インドネシア航空 22日、同社が主催する旅行見本市「ガルーダ・インドネシア・トラベルフェア」が開幕した。全国22都市で順次開く。航空券の割引セールのほか、各旅行会社も参加してツアー商品な…続き (9/22)

イーストベンチャーズ、インドネシアで新興企業投資ファンド

 ■イーストベンチャーズ(シンガポールのベンチャーキャピタル) インドネシアで初期段階のテクノロジー系スタートアップに投資する3000万ドル(約34億円)のファンドを立ち上げる。同社にとって6つ目のフ…続き (9/22)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]