2019年2月18日(月)

タイのカシコン銀、VB投資へファンド設立

2017/6/7 20:06
保存
共有
印刷
その他

■カシコン銀行(タイ銀行大手) 7日、ベンチャーキャピタル(VC)を設立したと発表した。10億バーツ(約32億円)のファンドを立ち上げ、IT(情報技術)と金融を融合したフィンテック分野のスタートアップ企業に投資する。

名称は「ビーコン・ベンチャーキャピタル」。カシコン銀が100%出資する。カシコン銀のサービス開発との相乗効果が見込めるベンチャーを中心に投資を進める考えだ。対象分野にはフィンテックのほか、顧客管理やビッグデータ分析、人工知能(AI)などを挙げた。

年内に3~5社のベンチャーと、2~3社のVCファンドへの投資を目指す。すでにオンライン会計管理サービスを手掛けるタイのベンチャー、フローアカウントとシンガポールのVCファンド、ダイモン・アジア・キャピタルへの投資を決めた。カシコン銀のカティヤ・インダラビジャヤ頭取は「他にも2件の案件を進めている」と述べた。

競合となるタイの銀行大手はすでにベンチャーへの投資を始めている。サイアム商業銀行(SCB)とバンコク銀行は2016年にVCを設立しており、カシコン銀は他行の後を追う形だ。カシコン銀のカティヤ頭取は「我々は東南アジア諸国連合(ASEAN)でもっとも多くのモバイルバンキング利用者を持つ銀行の一つ。この強みを生かしてフィンテック分野のスタートアップ企業を支援していく」と強調した。

(バンコク=岸本まりみ)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報