/

「音声認識分野は急拡大」NXPセミコンダクターズ

■NXPセミコンダクターズ(オランダ半導体大手) マーチン・ハンフリーズ副社長は音声認識機能付き機器に関し「急拡大している。システムを設計する顧客が多い」と述べた。台北で開いたIT(情報技術)見本市で語った。

音声認識機能付きの機器や関連システムについて「来年末にはおそらく何千万と現れているだろう」とも語った。

同氏は「第一級の会社がこの競争分野に参入することから、アマゾンエコーのような成功している音声認識スピーカーに加え、コーヒーメーカー、照明器具、そのほかの家電製品もAI(人工知能)機能搭載で登場するだろう」と指摘した。

アップルは5日、音声アシスタント「Siri」機能を搭載したスピーカー端末を発売すると発表、AIアシスタント機器ブームは一段と盛り上がりそうだ。

NXPはスマートカードや自動車向けでは世界最大の半導体メーカー。(台北=鄭婷方)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン