中国企業の5割、日本企業との提携見直し
日中韓経営者アンケート

2015/1/7付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社が中国・人民日報系の日刊紙、環球時報と韓国の毎日経済新聞と共同で実施した「日中韓経営者アンケート」で、領土問題など近年の国家間の対立が事業に影響を及ぼしたか聞いたところ、中国企業の5割が日本企業との提携や日本への投資を見直したことがあると回答した。韓国企業も提携を見直した企業が1割を超えた。緊張が続く政治状況が経済活動にも影を落としていることがうかがえる。(詳細を7日付日経産業新聞

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]