2019年7月21日(日)

セブ・エア、長距離路線好調で乗客9%増 15年

2016/2/4 22:51
保存
共有
印刷
その他

■セブ・エア(フィリピンの格安航空会社=LCC=運営会社) 2015年の乗客数が9%増の1840万人に増加したことを明らかにした。フィリピンと中東やオーストラリアなどを結ぶ長距離路線が好調だった。

2015年の乗客数が9%増の1840万人に増加した

セブ・エアが運営する同国LCC最大手であるセブ・パシフィックは、中東やオーストラリアなどの長距離路線の乗客数が146%増加した。また、中国の北京や上海に加え、香港や東京、名古屋と結ぶ国際線でも客数が伸びた。

中東には200万人以上のフィリピン人出稼ぎ労働者が住んでおり、その多くはクリスマス休暇で帰省する。同社はドバイ、クウェート、リヤドへの便に加えて昨年6月にドーハ便を就航させた。

世帯収入の増加も娯楽で海外を旅行するフィリピン人の増加につながった。特に、2015年に日本便の乗客数は、フィリピンの中央に位置するセブ島と日本を結ぶ路線が寄与し、39%増の28万人以上となった。(マニラ=クリフ・ベンゾン)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。