2019年2月20日(水)

ライト・レール・マニラ、LRT延伸契約

2014/10/3付
保存
共有
印刷
その他

■ライト・レール・マニラ(フィリピン) マニラ首都圏の高架鉄道「LRT」1号線の延伸工事で比政府と正式契約した。官民パートナーシップ(PPP)方式で日本の円借款を使う。総事業費は650億ペソ(約1580億円)。

マニラ中心部と南部のベッドタウンであるカビテ州を結ぶ11.7キロの延伸工事は、4年で完成する予定。1号線は現在20.7キロで1日60万人が利用しており、延伸後には利用者が80万人に増える見通しだ。

ライト・レール・マニラは、大手複合企業のメトロ・パシフィック・インベストメンツや大手財閥アヤラなどによる企業連合。(マニラ=クリフ・ベンゾン)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報