2019年1月19日(土)

インドフードCBP、日本企業株を取得

2015/3/3付
保存
共有
印刷
その他

■インドフードCBPスクセス・マクムル(インドネシアの即席麺製造最大手) 日本の外食企業ジェーシー・コムサの株式9.88%を2億8400万円で取得することで合意した。両社は共同で東南アジアでの事業を拡大する。

インドフードCBPは財閥サリム・グループ系で、インドネシアでパスタのレストランを開くために2014年にジェーシー・コムサと合弁会社を設立した。2日に証券取引所に届出を行った際、同社は今回の資本提携で「インドネシア内外、特に東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国における事業の可能性を高めることができる」と述べた。

ジェーシー・コムサは株式売却益で海外事業を拡大することにしている。東京を拠点とする同社は日本国内で複数のレストランチェーンを運営し、ピザやチーズ製品を販売するとともに、中国にも進出している。(ジャカルタ=鈴木亘)

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報