/

マレーシア国営石油ペトロナス、1000人近く解雇

■ペトロナス(マレーシア国営石油大手) 今後6カ月間で1000人近くの従業員を解雇する。原油価格の下落によって業績が悪化しているため。これまでの増産に伴い、同社の従業員数は急増していた。

現社長兼グループ最高経営責任者(CEO)のワン・ズルキフリ氏の下で、新たな経営陣を4月1日付で発足させる。

2015年は純利益が前年比64.5%減の132億リンギ(約3620億円)となった。ブレント原油価格が47%下落し、同社の製品の平均価格を押し下げた。

08年7月に原油価格が過去最高を記録したのを受け、同社など石油大手は生産量の増加に見合うよう従業員の増員を始めた。(クアラルンプール=チンイー・チュー)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン