台湾の広達電脳、ロゴなしサーバー急成長 シェア奪う

2015/7/2付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米IT(情報技術)大手の独壇場だったサーバーの世界市場を、ノンブランドの「無印サーバー」が席巻し始めた。代表格が台湾の電子機器の受託製造サービス(EMS)大手、広達電脳(クァンタ・コンピュータ)だ。ノート型パソコンの生産で磨いた技術力で、高品質ながら大手ブランドに比べて半値程度の安さを実現。出荷台数で業界3位に浮上するほどの一大勢力に成長している。

■米工場から出荷

米シリコンバレーの東にあるカ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]