2018年11月20日(火)

印マルチ・スズキ、生産を一部再開 取引先火災で停止

2016/6/1 21:41
保存
共有
印刷
その他

■マルチ・スズキ(インド四輪車最大手のスズキ子会社) 取引先の部品メーカーの火災の影響で2工場の四輪車生産を停止していたが、1日午後からグルガオン工場(ハリヤナ州)の車両生産を一部再開したと発表した。

エアコン部品を手がける部品メーカーの工場の火災で部品調達が滞っていた。インド国内の2つの四輪車工場のうちグルガオン工場は調達にめどがつき、生産を再開した。ただ、マルチ幹部は「フル操業ではない」としている。もう一方のマネサール工場(同)の完成車生産の再開時期は未定という。

マルチは2工場で1日当たり約5000台を生産している。グルガオン工場の年産能力は約70万台、マネサール工場は同80万台だ。

(ムンバイ=堀田隆文)

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報