中国での海賊版横行、改善の兆し

2017/5/2 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国でのコンテンツ事業で問題になるのが「海賊版」の横行だった。だがネットでの配信に動画配信会社がコンテンツ使用料を払うようになるなど状況は変化している。

中国で日本映画として過去最高の興行収入を記録したアニメ映画「君の名は。」。中国配給を手掛けたアクセスブライトの柏口之宏代表取締役は「海賊版は残るものの、当局の取り締まり強化もあり、コンテンツ使用料を支払う動きが広がっている」と話す。興行収入が6…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]