2019年8月20日(火)

大連万達、中国貴州省に1.1兆円投資

2015/4/1 23:51
保存
共有
印刷
その他

■大連万達集団(ワンダ・グループ、中国の商業不動産大手) 厳しい就職や教育環境の改善を目的に、貴州省に約600億元(約1兆1600億円)を投資すると明らかにした。大型商業施設の建設や地場産業の育成などが柱となる。

上海市など沿岸部の都市との経済格差がある同省を支援するとともに、自社の事業拡大につなげる狙いがあるようだ。

貴州省政府と3月10日、北京市内で戦略提携の協定に署名したと中国の国営新華社が伝えた。万達は同省に10の商業施設を建設する方針だ。王健林董事長は約10万人に新たな就業機会を提供できるとしたうえで、「民衆と政府、企業が『ウィン・ウィン』の関係を構築できるようにする」と述べた。

両者の協定では、今後5年間で計10億元(200億円)程度を黒毛豚の繁殖や茶の加工、教育事業などに充てる。約5千人の受け入れが可能な「万達職業技術学院」をつくり、卒業生らを同社に送り込む計画だ。民間企業発展に向けた新たなモデルづくりも目指す。(大連=原島大介)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。