2019年7月19日(金)

浙江華策影視、韓国映画会社に出資

2014/10/10付
保存
共有
印刷
その他

■浙江華策影視(中国の映画・ドラマ制作会社) 韓国の映画制作会社、ネクスト・エンターテインメント・ワールド(NEW)の株式の15%を取得する。韓流スター人気の高い中国で韓国映画の需要は高まると判断した。

3.23億元(約56億円)を出資する。ただ、中国は受け入れる外国映画を年間34本に限定しているため、中韓共同制作の映画を作り、外国映画の規制を回避する。

このほど両者が了解覚書を締結した。華策影視はNEWの第2位の株主となる。華策影視は2005年に発足し、日本の水戸黄門に似た時代劇「包青天」などテレビドラマを得意としてきた。最近は成長著しい映画市場へのシフトを進めており、今夏投入した映画「小時代3」は5億2千万元(約91億円)を稼ぐヒットとなった。

NEWへの出資を足がかりに韓流映画を中国に持ち込む。中国では韓国ドラマ「星から来たあなた」が爆発的にヒットし、動画配信サイト愛奇芸PPSでは歴代1位の27億2800万回視聴された。主演女優チョン・ジヒョン(全智賢)が着たドレスや靴、俳優キム・スヒョン(金秀賢)が手にしたリュックは売り切れた。

中国では華誼兄弟(フアイ・ブラザーズ・メディア)や大連万達集団(ワンダ・グループ)などの映画関連企業が米ハリウッドへの投資を準備しているが、並行して韓国のエンターテインメント業界にも参入が増えそうだ。(大連=森安健)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。