/

この記事は会員限定です

銅の国際価格、3年ぶり高値圏 中国経済堅調で需要増観測

[有料会員限定]

銅の国際価格が急ピッチで上昇している。中国をはじめとする世界経済に対する見方が好転し、需要増観測が高まっているためだ。価格は7月から一気に上昇し約3年ぶりの高値圏にある。ただ急激な上昇は実需に伴っていないとして今後急落のリスクを指摘する声も増えている。

指標となるロンドン金属取引所(LME)の日本時間4日夕の時間外取引で1トン6900ドル前後。直近安値をつけた5月上旬から2割強上昇している。中国や...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り805文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン