2019年6月24日(月)

リサイクル資源値上がり 1年で鉄スクラップ7割、古紙2割超

2017/9/30 12:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

鉄スクラップや古紙といった再生資源の国内取引価格が上昇している。鉄スクラップは1年前に比べて7割、段ボール原料の古紙も2~3割高い。中国や東南アジアの需要増加が背景にある。鋼材や段ボールといった国内製品の価格にも上昇圧力となっている。

東京地区の鉄スクラップの買い取り価格は1トン3万3千円(中心値)。昨年秋から上昇基調を強め、前年の同じ時期に比べて69%上がった。大阪地区も同3万2千円(同)と6…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報