/

商品先物概況・28日

東京の原油は反落。リスク回避の流れから27日の欧米先物相場が下落したのが影響した。海外相場の時間外取引が堅調に推移したことで買い戻しも入り、下げ幅を縮めた。石油製品はガソリン、灯油がともに下落した。穀物は大豆が期先中心に反発。シカゴ相場の上昇をみた買いが入った。米国の主産地の天候懸念が強材料となった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン