2019年2月24日(日)

電力スポット価格低迷 電気料金引き下げ拍車も
自由化前に4割安く

2016/3/2 12:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4月の電力小売り全面自由化を前に日本卸電力取引所の電力スポット(随時契約)価格が低迷している。2月の月間平均は1キロワット時7.7円前後と1年前に比べ4割安い。3月に入ってもほぼ同水準だ。原油安に伴い発電用の燃料コストが大幅に下がっているのを反映した。電気料金の引き下げ競争がさらに激しくなる可能性もある。

自由化で新規参入の電力小売会社は外部から、既存の電力会社は自社の発電部門などから電力を調達…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報