「和食」とは…シンガポールで考えるコメの可能性
日本人とコメ(9)

2014/10/25 21:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本米の輸出先として香港に次いで第2位のシンガポール。まだまだ市場は小さく、同国に輸出された日本米は2013年に1000トン足らずだ。和食ブームという声は聞こえてくるが、国民の7割を中国系民族が占める同国ではやはり中華料理が主流。消費者にとって和食はいまだ知名度が低く、珍しいようだ。日本のコメのおいしさは疑いようがないが、所変われば食文化も違う。コメ輸出を拡大するには、紹介の仕方を考える必要があ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

インタビュー編

朝刊「食と農」第2部より

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]