2019年6月27日(木)

金、国際価格が急騰 NY先物70ドル超上げ
英国民投票情勢受け

2016/6/24 13:03
保存
共有
印刷
その他

英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱が優勢と伝わり、逃避資金の受け皿となった金の国際価格が急騰した。指標となるニューヨーク先物価格(時間外取引)は日本時間午後12時50分時点で、前日より70ドル超上がり1トロイオンス1350ドルを上回った。約2年9カ月ぶりの高値。金融市場の緊張が高まり、投資マネーのリスク回避姿勢が加速した。

円建ての金相場も急上昇した。東京商品取引所の金先物価格(期先)は12時45分現在、前日より70円超高い1グラム4310円台で推移している。

第一商品フューチャーズ24の村上孝一課長は「どこまで価格が上がるか見当がつかない」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報