飼料用の菜種ミール下落 中国の代替品流入も影響
商品部 山田彩未

2014/10/27付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

家畜のエサの原料となる菜種ミールの価格が大幅に下落した。9月下旬に決まった10~12月期の価格は前期比9000円(18%)安の1トン4万1300円で決着した。

菜種ミールは菜種から油を絞る際に発生する副産物だ。価格はエサの原料として競合する大豆ミールの価格などを基準に決まる。大豆ミール価格の国際指標であるシカゴ相場の9月末時点での価格が6月末と比べて3割強下がり、菜種ミール価格もこれに連動して下…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]