/

コメ格付け、44銘柄が「最高」 過去2番目の多さ

スーパーの店頭には様々なブランドのコメが並ぶ

日本穀物検定協会(東京・中央)は23日、全国各地のコメを格付けする2016年産米の「食味ランキング」を公表した。新潟産コシヒカリなど全国の141銘柄を5段階で評価し、44銘柄を最高評価の「特A」に選んだ。15年産(46銘柄)に次ぐ高水準で、次点の「A」も79銘柄にのぼった。

初めて特Aとなったのは富山産「てんこもり」、岡山産「きぬむすめ」、高知(県西)産「にこまる」など11銘柄。神奈川(県央・湘南・県西)産「はるみ」は食味ランキング初登場の銘柄で特Aに選ばれた。

食味ランキングは、コメの生産技術の向上を目的に1971年にスタートした。コメ需要が減るなか、各産地はこぞってブランド米を開発、特Aの評価を得て消費者に売り込もうと躍起になっている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン