2019年6月16日(日)

「初ウナギ」商戦じわり、土用以外も熱く

2017/6/22 22:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「初ガツオ」ならぬ「初ウナギ」商戦がじわり広がりつつある。ふ化後1年未満のウナギである新仔(こ)を指し、出回りは6月から本格化。値上がりで冷え込んだ需要を喚起する。

東京・入谷の専門店「のだや」は6月中旬「初ウナギ」を発売した。人気は愛知県産の新仔を1尾まるごと焼いたうな重「特選あさがお」(税別4500円)。通常の同サイズのものより100円高いが、ふわふわした食感と口溶けが好評という。東京・日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報