2018年8月16日(木)

青果・花・水産の大手3卸、輸出増へ新団体設立

2015/5/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東京都中央卸売市場の青果・花・水産の卸大手が連携し国産農水産物の輸出拡大に乗り出す。東京青果、大田花き、中央魚類が輸出促進のための新団体を設立した。アジア各地で展示会を開くほか、現地の消費動向を調査する。国産農水産物は国内流通が縮小しており、3社が参加する市場の取扱量も減っている。連携で海外の販路を拡大する。

 「東京都生鮮物輸出協議会」をこのほど設立した。農水産物の卸会社が品目の垣根を超えて連携…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報