低品位炭、15%下落 JFEスチールが合意 7~9月期

2017/7/21 21:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JFEスチールは、低品位原料炭(非微粘結炭)の7~9月期の調達価格について、4~6月期に比べて15%安の1トン107ドルとすることで生産会社と合意した。値決めの交渉中にオーストラリアからの供給が増え、相場が安かったことを映した。同社は低品位炭の使用を増やしており、原材料費を削減する。

非微粘結炭は高品位の「強粘結炭」よりも強度が劣り、価格が安いのが特徴だ。鉄鋼大手は高品位炭と低品位炭を混ぜて蒸し…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]