素材に値上げの波 日本製紙は印刷用15~20%上げ

2017/2/21 0:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

主要素材に値上げの動きが広がりつつある。資源価格の上昇と円安基調の進展で、製紙大手の日本製紙は主力製品の印刷用紙について、4月からの流通価格引き上げを決めた。鋼材や樹脂メーカーにも値上げを打ち出す動きが相次ぐ。値上げの浸透が進めば、国内の物価動向にも影響を及ぼしそうだ。

日本製紙は4月出荷分から、印刷用紙の流通業者への販売価格を1キロ15円(15~20%)以上、値上げする。値上げは2015年2月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]