家庭用セット花火・うちわ 夏の風物詩が値上がり

2017/7/22 11:36
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

花火やうちわといった日本の夏の身近な商品がじわじわ値上がりしている。安さを武器に日本製からシェアを奪ってきた中国製の価格が人件費の増加を背景に上昇。家庭用花火や竹製うちわの販売価格は2~3年前に比べ1~2割ほど高くなっている。

手持ち花火や線香花火など複数の商品が袋詰めされた家庭用セット花火は9割以上が中国製だ。小売りも手掛ける老舗花火問屋の長谷川商店(東京・台東)によると、同店の中国製家庭用セ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]