/

この記事は会員限定です

北陸でグルメ満喫 新幹線開業控え新顔も

[有料会員限定]

北陸新幹線が3月14日に延伸開業する。富山県や石川県などでは地域ぐるみで観光客を呼び込もうと、新たなご当地グルメが相次ぎ登場している。地元の魚介類や野菜をふんだんに取り入れ、地域色を前面に打ち出している。首都圏との距離が2時間台に縮まる北陸。「食」もより身近な存在になりそうだ。

北陸新幹線の沿線3県の新「ご当地グルメ」
メニュー名新幹線駅価格帯サービス・特徴
富山県富山湾鮨(富山市など)富山駅2000~3500円前日予約の客には1品サービス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1034文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン