ドバイ原油・19日午後、続伸 51.60ドル前後

2017/5/19 17:35
共有
保存
印刷
その他

 原油でアジア市場の指標となる中東産ドバイ原油のスポット価格は19日、続伸した。取引の中心となる7月渡しは1バレル51.60ドル前後と、前日に比べ0.60ドル高い。石油輸出国機構(OPEC)の減産延長で供給過剰に歯止めがかかるとの見方から、ニューヨーク市場の原油先物が日本時間19日の時間外取引で3週ぶり高値を付けた流れを引き継いだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

商品市況ドバイ原油原油OPEC

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 16日 7:01
16日 7:00
東北 16日 7:01
16日 7:00
関東 16日 7:01
16日 7:01
東京 16日 7:01
16日 7:00
信越 16日 7:01
16日 7:01
東海 19日 21:45
19日 21:30
北陸 19日 21:54
16日 6:32
関西 19日 12:48
16日 6:01
中国 19日 10:53
16日 7:01
四国 19日 12:58更新
16日 7:01
九州
沖縄
19日 22:47
19日 22:42

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報