/

この記事は会員限定です

「金好き」中国で純金離れ 低純度のジュエリーにシフト

[有料会員限定]

「金好き」で知られる中国で純金離れが進んでいる。資産性が高く換金しやすい純金(24金)から金の純度が低い18金や22金に人気が移ってきた。若い世代を中心に、流行のファッションに合わせたデザイン性の高い宝飾品に注目する消費者が増えている。

宝飾品メーカーの桑山は、4~6月のプラチナ・18金ジュエリーの中国の売上高が前年同期比22%増えた。おしゃれなデザインのジュエリーが人気で「商品開発依頼が昨年か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り453文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません