ドバイ原油・16日午後、続落 45.50ドル前後

2017/6/16 18:04
共有
保存
印刷
その他

 原油でアジア市場の指標となる中東産ドバイ原油のスポット価格は16日、小幅に続落した。取引の中心となる8月渡しは1バレル45.50ドル前後と前日比0.20ドル安い。需給の緩みを警戒した売りが先行したが、ニューヨーク市場の原油先物が日本時間16日の時間外取引で反発の兆しをみせたことから下げ渋った。

 「値ごろ感から週明けにかけて少し買い戻しが入る」(野村証券の大越龍文シニアエコノミスト)との声があった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

商品市況原油ドバイ原油野村證券

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 6:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
23日 22:05

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報