/

この記事は会員限定です

焼き芋人気でサツマイモ値上がり 店頭で1~2割高

[有料会員限定]

焼き芋人気を背景にサツマイモが値上がりしている。代表品種の「紅はるか」や「紅あずま」は都内スーパーで平年に比べ1~2割高い1本140~170円で売られている。焼き芋人気が男性や海外など新たな層に広がり、サツマイモの需要を押し上げている。

「今は江戸時代後期、明治~大正、戦後に続く史上4回目の焼き芋ブーム」といも類振興会の狩谷昭男理事長は話す。女性が中心だった戦後のブームと比べると、今回は男性の購買...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り494文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン