2018年12月19日(水)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,123.13 +7.68
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,010 -60

[PR]

ポジション

フォローする

原油安、投機筋が主導 売り持ち高は最高水準 相場のかく乱要因にも

2015/12/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原油価格が下げ止まらない。ニューヨーク市場のWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)は、2008年のリーマン・ショック後の最安値(1バレル32.40ドル)に迫る。ヘッジファンドなど投機筋が下げを主導する。産油国間の安売り競争が長引くとの見立てから、投機筋の売り持ち高は高水準だ。8月の急落時のように投機筋が買い戻せば、相場のかく乱要因となりかねない。

WTIは4日の石油輸出国機構(OPE…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム