LNG価格、アジアで低迷 電力料金下げも

2017/4/13 20:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

発電燃料の液化天然ガス(LNG)のスポット価格がアジア市場で低迷している。1月上旬の高値に比べ4割安い。オーストラリアや米国で新しい生産設備が相次いで立ち上がる。暖房需要もなくなり供給過剰感が強まった。長期契約の在庫がだぶついており日本の電力会社の需要は鈍い。スポット価格がさらに下がれば電力料金の低下につながる可能性もある。

スポット価格は現在、100万BTU(英国熱量単位)5ドル台後半で推移し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]