/

この記事は会員限定です

バター増産へ、生クリームを抑制 ホクレンなど

[有料会員限定]

ホクレン農業協同組合連合会(北海道)と明治や森永乳業など乳業各社は、不足しているバターを増産する。生クリームに振り向ける原料の量を抑える方針を固めた。これまでスイーツ需要の拡大によって生クリームの生産が増え、バターが足りない一因になっていた。今回の対応で2015年度のバターは前年度に比べ5%程度の増産となる見込みだ。

ホクレンは原料の生乳の供給で最大手。北海道は全国の生クリーム生産の9割を占め、原...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り498文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン