/

この記事は会員限定です

大豆油検定、8月に開催 成績上位者は米視察ツアー

[有料会員限定]

検定試験ブームの波が大豆油にも広がっている。大豆油に関する知識を問う「ソイオイルマイスター検定」が8月23日、東京で初めて開催される。主催はアメリカ大豆輸出協会。調理師や栄養士など食に関わる専門家にアピールする。

日本の大豆輸入量は2000年代初めの約400万トン台をピークに減少傾向。家庭用で菜種(キャノーラ)の使用が増えたのが一因だ。大豆を搾ると2割の油が採れるのに対し、菜種は4割と多い。採算の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン