2018年2月24日(土)

初サンマ史上最高値、大型1匹3300円 東京・築地

2016/7/11 9:55
保存
共有
印刷
その他

 東京・築地市場に11日朝、今シーズンのサンマが初入荷した。卸値は大型のもので1キロ2万5000円。1匹3300円で、昨年記録した最高値の同2500円を大きく上回った。入荷が多かった1匹約130グラム弱のものは1キロ2万2000円前後と前年比約6割高で取引された。

今年は身が細いという(東京・築地市場)

 入荷したのは北海道釧路港で水揚げされたサンマ。8日に北海道東部・太平洋沖で流し網漁が解禁され、9日に10隻が水揚げした。水揚げ量は約200キロにとどまった。釧路の副港市場では9日、大型のものが1キロ2万9000円で取引された。「あまりの高値に手が出せなかった」と話す卸会社の担当者もいた。

 今年のサンマは小さめで身が細い。「初物のサンマは寿司種として使われることが多いが、今年は引き合いが弱かった」(卸会社の担当者)。8月には大型漁船の漁が解禁される予定。8月下旬以降は水揚げ量が増え、小売店でも見かける機会が増えそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報