水族館、エサ代高く、対応に苦慮

2017/8/16 21:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今夏はイワシ以外の魚はやや高め。値上がりで困るのはヒトだけではない。エサとして大量の魚を購入する水族館も、与える魚介類の種類を変えたり、輸入品の割合を増やしたりして、魚の「食費」節約に懸命だ。

7月12日にリニューアルオープンしたサンシャイン水族館(東京・豊島)。入場料金は200円高い2200円に改定した。改装により「付加価値がアップした」(同館広報)のが値上げ理由だが、全国の水族館でエサ代が年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]