味付き・漁港直送の珍魚… 進化する鮮魚店

2017/3/11 13:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「魚屋さん」が変わってきた。切り身や刺し身を並べるだけでなく、切り身に味付けしたり、店頭に出回りにくかった魚を並べたり、これまでの鮮魚販売の手法にこだわらずに売り込みを図っている。魚屋が一手間を引き受けることで新しい楽しみ方を提案し、消費者の魚離れを食い止めようと動いている。

ガラス張りのケースに「キンメダイトマト煮風」(1切れ500円)、「アトランティックサーモンガーリック&チーズ風味」(同3…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]