中古スマホ、下取り価格上昇 「実質0円」禁止で品薄に

2016/5/9 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

携帯電話端末の大手販売店がスマートフォン(スマホ)下取り価格を引き上げている。総務省が新品「実質0円販売」見直しを求める指針を4月から適用した影響で新品の売値が上昇。割安な中古スマホが人気を集め品薄になっているためだ。

ソフマップは中古スマホ販売量が3月は前年同月比で1割増、4月は2割増えた。中古品確保へ最新機種の「iPhone(アイフォーン)SE」を購入した人には下取り用アイフォーンの買い取り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]