ガソリン、5年ぶりの安値 原油安や競争激化映す

2015/11/5 21:18
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ガソリン価格が5年ぶりの安値となった。資源エネルギー庁が5日に発表した11月2日時点のレギュラーガソリン店頭価格(全国平均)は1リットルあたり132.7円で、前週比1円安かった。東日本大震災前の2010年11月29日の132.5円以来の水準を付けた。10月半ば以降の原油安が遅れて波及したのに加え、給油所間の競争もあり今年の最安値を更新した。

5日発表のガソリン価格は2週連続で下落し、7月に付けた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]