速報 > 株・金融 > 記事

パソコン用DRAMが値上がり スマホシフトで品薄

2017/9/5 20:28
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 半導体メモリーの代表品種、パソコン用DRAMの大口価格の上昇が続いている。スマートフォン(スマホ)に用いるモバイル用DRAMにメーカーが生産をシフト。一方、データセンターのサーバー向け需要が拡大し、品不足に拍車がかかっている。

 指標品であるDDR3の4ギガ(ギガは10億)ビット品の8月の大口価格は、前の月と比べ6%高い3.3ドル前後と約2年ぶりの高値水準。2ギガビット品も同6%高の1.7ドル前後…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:00
関西 7:00
6:17
中国 7:01
7:00
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報