足りぬ生乳、変わらぬ乳業 バター増産の余波(真相深層)

2015/12/19 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

生クリームの供給がバターの増産に揺さぶられている。どちらも原料は牛から搾った「生乳」で、限られた量を一方の増産に回すと片方が作りづらくなる。生乳の調達に市場原理を導入する改革に乳業大手が抵抗し、取引を透明にする政府案は骨抜きとなった。クリスマスを直前に控え、菓子店は原料コストが上がり厳しい状況だ。

「売り上げを1億円伸ばすにはバター数トンが必要なのに値段が高い。生クリームも供給が減ったら困る」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]